不安も迷いも感じていい。360度すべては前向き。どこを見る?

仕事を辞めるまでだいたいあと65日になりました。はるです。

ちょっと続けてみるカウントダウン記事(笑)

今の仕事を続けながらいろいろなことを考える毎日。不安がよぎる時もある、そんなときどう考えるかの話です。

不安や迷い、見る?見ない?

目標を見続けられているときは感じないけれど、やっぱりふと、漠然とした不安が浮かび上がる時があります。

この選択でよかったのかな?
これでいいのかな?
こうした方がいいんじゃないかな?

ほんの一瞬でも不安がよぎると
今までは入ってこなかった情報をキャッチしたりして。
焦って行動したり、目標とは少しずれているところへ行ったり。
はたまた動けなくなってしまったり。

そもそも不安を感じているようではダメなんじゃないか。
いつも前向きポジティブでいなきゃダメなんじゃないか。
と思ったりすることもあります。

こういう考えのとき、元気なくなっちゃう。

じゃあ感じても見て見ぬ振りしたり強がったりした方がいいのかと言うと、違うよな〜って感じがしてます。

スポンサーリンク

不安や迷いは感じていい

不安や迷いを感じて焦ったり、落ち込んだりしているときは
目標よりも目先の不安を見ている時間が長くなっている感覚でいます。

それって苦しいし、楽しくない。
楽しくないことは、続かない。
続かなければ、叶わない。

ということでもう一度、自分の目標とはなんだったのか?を見直してみました。

見直してから
「遠くの目標(理想)だけを見る」
を改めて実践。

すると目の前に見えていた細かいモヤモヤが、焦点が変わったことでぼやけて見えてきた。そして大きいまとまりになってきて、ハッキリとしてきました。

ぼや〜っとしていたモヤモヤする気分が

じゃあ今、何をするのか?
に変わってきた感じです。

haru

これはすごいオススメ。やりたいことがわかりやすくなりました。

今まで不安や迷いといったネガティブな感情は良くないと思っていたんですが
ネガティブな感情がなかったら、良くするために何をするのかが感じられないということを体感しまして。どんどん感じていいよ。って考えにシフトチェンジしました。

不安や迷いは自分の意識次第、視点次第で目標へ進むために必要なパワーになります。

スポンサーリンク

迷ってもいい。360度すべて前。

これは中高ソフトボール部だった私の憧れの選手、今回のオリンピックでも大活躍された上野由岐子さんの言葉です。

360度すべてが前だと思っている。
どこを向いてもいい。
自分が思った方向を向いてしっかり歩いていけば
遠回りしようが何しようが
最終的に歩みさえ止めなければ
必ずゴールに辿り着く。

自分が思った方向(目標・理想)さえ見失わなければどこを通っても必ず辿り着く。
だからどこを向いていてもどちらに踏み出しても前、という話でした。

「前向き」の概念が塗り替えられた感じで、面白いなあと。

迷う時もあるし、立ち止まることもあるかもしれない。
でもそこから一歩踏み出す時には足元じゃなくて前(目標・理想)を見ていこう。と改めて思ったのでした〜。

なんでも自分の意識次第で良くも悪くもなる。
次は「想い続ける」を継続しながら、「いつまでにやるか」を詰めていくぞ^^

ここまで読んでいただきありがとうございました*

スポンサーリンク