ポカリのCMが不快!泥だらけの意味ある?嫌いの声多数【2019】

ポカリスウェットの最新CMが公開されましたね。
ここ数年のものと同じく、大人数の高校生が迫力あるダンスを踊るといったものになっています。

しかしネットではかなり不評である様子。口コミをまとめました。

スポンサーリンク

ポカリ新CMってどんなの?

https://youtu.be/sW7xpzlMXqA

2019年のポカリCMのテーマは「汗」
260名以上の高校生が雨の中泥を蹴り上げて「青ダンス」を踊るというダンスCMです。

『泥を蹴り上げ、ひとりひとりが雨に立ち向かっている。悩んだって大丈夫。汗は君のために流れる』

「青ダンス」とは?

10代の不安や悩み、葛藤などの複雑な内面を表現して振り付けされたダンス

ポカリ新CMの何が不評?

ポカリの新CMが公開されてから数日が経ちましたが、否定的な意見が多く発信されています。

ポカリの爽やかさが無い派

ポカリのCM=爽やか。こんなイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。

今回のCMは土砂降りの中校庭で踊るというシチュエーション上、天気の悪さから画面が全体的に暗くなってしまっています。

青空と雲、のように×白のポカリカラーが全くと言ってもいいほどありません

ドロドロで汚れきった制服で、背景も暗く、カッコいい感じのダンスをキレキレに踊られることで「爽やかさ」を感じにくくなってしまっているようです。

個人的に初見では最後まで見ないとポカリのCMかわからないかなと思います。

スポンサーリンク

ポカリなのに泥だらけ…?派

「爽やかさがない」と似ている部分もありますが「汚い」という意見がかなり多いです。

清涼飲料水のCMなのになぜ泥?という疑問と、あまりにもドロドロなのでちょっと汚すぎるというような意見がありました。
「汗」というテーマを表現するなら泥ではなく、スポーツをしているところなど純粋な汗でもよかったかなと思いますね。

他にも洗濯が大変、その後の制服はどうするのと汚れた制服のその後を心配する方々まで。確かに泥汚れは洗濯大変ですよね〜…。

ポカリの青春ゴリ押し感が嫌派

押し付けられているようで嫌・作り物の青春のようで嫌という意見も出ています。

「雨の中、泥だらけになりながらも全力ダンス=青春でしょ?」と言われているように感じなくもないです。

そんなシチュエーションはそうそうあるものでもありませんし、高校生が青春真っ只中!を表現するならもっとふざけている感じとか、楽しそうな感じにした方が良かったように思います。

非日常すぎて、共感できない&作りもののように感じてしまうのかもしれません。

ポカリの新CM好き!の声

ここまで紹介したものとは裏腹に、「このCM好き!」の声もあります。
クチコミを見ていると好きじゃない派の人と全く逆の感覚のようです。

「爽やかじゃない」「押し付けられているみたい」という意見とは対照的に、全力で踊っているのがカッコいい楽しそうやりたいことを思いっきりしている感があるなどといった好意的な意見が見られました。

しかし全体を見ていると批判的な意見の方が多いですね…。

まとめ:ポカリ新CMはなぜ不快に感じる?

人それぞれ好みがあることはしょうがないのですが、

今回のポカリのCMは

  1. ポカリらしさ(爽やかさ)がない
  2. あまりにも泥だらけすぎて汚く感じる
  3. 押し付け、作り物感がある

といったところから、より多くの人から批判が寄せられたようです。

個人としてはもう少し青空の中撮影して欲しかったですね!やっぱりポカリは青×

スポンサーリンク