梶山弘志の経歴・学歴や評判は?父親や派閥についてもまとめてみた!

菅原経産相が辞表を提出し、後任は梶山弘志議員で調整されると報道されています。

梶山弘志議員とは?評判や経歴、学歴などまとめます。

スポンサーリンク

梶山弘志プロフィール・学歴

梶山弘志(かじやま ひろし)

生年月日:19551018(現在64歳)
出身地:茨城県常陸太田市
趣味:スポーツ観戦、野球、サッカー、スキー、読書
所属政党:自由民主党
当選回数:7

梶山弘志議員は

小・中・高校は地元である太田小→太田中を経て茨城県立太田第一高校へ。

高校卒業後は故郷を離れ上京。日大法学部法律学科に進学されています。

スポンサーリンク

梶山弘志の経歴

大学を卒業した梶山弘志議員は、一度は現:日本原子力研究開発機構に入社。

数年勤めた末に退社し、父である梶山静六代議士(元:内閣官房長官)のサポートのため秘書となります。

そしてその傍ら、自ら非金属鉱物専門商社を設立。中小企業経営者としての視点を政治に反映させることの必要性を感じたことから、立候補に至り政界入りしました。

梶山弘志経歴
1985年:会社を退職梶山静六秘書に
1988
年:非金属鉱物専門商社設立。代表取締役に
2000
年:第42回衆議院議員総選挙初当選
2004
年:衆議院議事進行係就任
2006
年:安倍内閣で国土交通大臣政務官就任
2009
年:自民党副幹事長就任
2010
年:自民党広報戦略局長就任
2011
年:党政調副会長就任
2012
年:党経理局長就任
2012
年:第2次安倍内閣で国土交通副大臣就任
2014
年:衆議院災害対策特別委員長就任
2017
年:第3次安倍内閣で内閣府特命担当大臣就任(初入閣)併せて国務大臣にも就任
2017
年:第4次安倍内閣で国務大臣再任
2018
年:内閣改造により大臣退任

これまでに副大臣など様々な経験をされている方ではありますが、改造内閣によって退任してすぐにまた起用されるとなんだかなあという感じですね。

梶山弘志の評判

梶山弘志さんの評判はあまりいいものではないようです。
しかし批判的な評判が特別多いというわけでもありません。良くも悪くも口コミが少ないですね。

世襲議員であることについて
梶山静六の息子に期待
・また世襲議員か
原発について

・日本原子力研究開発機構出身原発推し?
・経産省は資源エネルギーを担当している。原子力関係が推し進められてしまいそう
・なぜ原発に懐疑的だった菅原の後任が梶山なのか

菅官房長官との関係

・後任決定が早すぎ。決まっていたのでは?
・梶山静六氏を尊敬していた菅さんがプッシュしたのでは

中には就任前にすでに不祥事が発覚しているとの指摘も。

すでに不祥事が話題に?

自民党が2017年の茨城県知事選挙に向けて現金6000万円を配ったという疑惑。
この時茨城県連会長だった梶山議員も全面的にバックアップを行なっていたとされ、経産相就任後に再び詳細を問われるのではとの懸念も。

スポンサーリンク

梶山弘志の父:梶山静六

経歴や評判でも触れましたが、梶山弘志議員の父親は梶山静六氏。元内閣官房長官です。

梶山弘志議員は2世議員ということになります。

県議時代は「仏の六さん」と呼ばれるほど温厚な人柄だったようですが、総選挙に落選したことにより豹変。国政復帰後には政治手法や強面な風貌、過激な発言などから「武闘派」と呼ばれるようになっていました。しかしその反面、海外での武力行使には慎重姿勢を見せるといったハト派の一面も。

経済産業大臣、法務大臣、官房長官などを歴任した経歴を持つ方です。

その中でも橋本政権の199697年の間官房長官を務め
・ペルーの日本大使公邸人質事件の際に危機管理対応
・沖縄の米軍普天間飛行場返還合意
に尽力されていたとのこと。

菅官房長官はこの梶原清六氏を政治の師として話しており、官房長官就任の際には清六氏の墓前に志を誓う場面もありました。

このこともあり、菅官房長官が梶山議員を贔屓しているのではという意見が上がるようですね。

梶山弘志の派閥

梶山弘志議員は派閥に所属せず無派閥

2013年に「無派閥有志の会」を結成しています。

第4次安倍第2次改造内閣では現在無派閥の入閣者は6人。
辞表提出した前任の菅原一秀議員も無派閥でしたので、人数の変動はありません。

無派閥入閣者

菅官房長官
高市早苗総務大臣
河井克行法務大臣
江藤拓農林水産大臣
小泉進次郎環境大臣
-菅原一秀経済産業大臣
+梶山弘志経済産業大臣

まとめ:梶山弘志の評判や経歴

新たに経産相に就任が発表された梶山弘志議員は2世議員で、政治に大きな影響を与えた梶山静六氏の長男でした。

これまでにも様々な経験を積んできている方ではありますが評判はイマイチ?度重なる不正や退任、世襲議員の就任にうんざりとしている方が多いですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク