星野源はなぜ売れた?人気の理由が分からない人向けに魅力を解説!

ミュージシャンとして俳優として、はたまたエッセイなどの執筆まで様々な場面で活躍されている星野源さん。

今や大人気の星野さんですが、一方で「そんなにイケメンでもないのになぜ人気なの?」「歌が上手いわけではないのになぜ売れたの?」などといった疑問を抱かれる人も多いようです。

そこで星野源さんはなぜ売れたのか?魅力についてまとめました。

スポンサーリンク

星野源が売れたワケ①容姿

とびきりのイケメン!という感じでもない星野源さんですが容姿もとても人気。

ちょっと前から流行りの塩顔男子で、もうすぐ40歳とは思えないほどの童顔、可愛らしい顔立ちですね。
肌も綺麗で清潔感があり、どことなく少年のような幼さを残しています。

ファンの間でも人気なのは「笑顔
くしゃっと笑った笑顔が可愛いと評判です。

こちらまで笑顔になりそうな無邪気な笑顔!カッコつけた風でもなくとても自然な感じですね。

自然で無邪気な笑顔に母性本能をくすぐられちゃうみたいです。

スポンサーリンク

星野源が売れたワケ②人柄

星野源さんが売れた理由、お次は「人柄」です。

ラジオなどで躊躇なく下ネタを投下したりと素直に話している様子や、話しているときのくしゃっとした笑顔など…変にカッコつけたりもしなくて気さく、話も面白いということで、女性のみならず男性からも支持を得ているんだとか。

自然体でいる姿が魅力のようですね。

自然体で飾っているようには感じさせず、あざとさもなく、大スターになってもニコニコと謙虚に振る舞う姿に人気が集まっています。

また、星野さんは自身のエッセイで人好きであると語っています。
「人と接するときに大切なのは心を開くこと」と考えていて、常に自分の心の扉は開けておくようにしているというような発言をされています。

常に自分の心を開き、誰でも平等に受け入れる、誰のことも尊重できるというオープンな人柄もファンの心を掴んでいるようです。

スポンサーリンク

星野源が売れたワケ③思考

星野源さんが売れた理由として独特の考え方から生まれる文章や言葉・歌詞も挙げられます。

星野さんの考えに共通しているのは「普通」を大切にしているということです。

ラジオで10年後どうなっていたいか尋ねられた時

結婚していて子供がいて、でかくてふさふさの犬と暮らしているみたいな普通の家庭を持ちたい

普通って言いましたけど、僕は普通だとは思っていないんですよね

と話していました。

普通=特別じゃないということではない」と考えられているようです。

例えば星野さんは『日常』という楽曲を発表されていますが、その歌詞の中にこのような一節があります。

みんなが嫌うものが好きでも
それでもいいのよ

みんなが好きなものが好きでも
それでもいいのよ

共感はいらない
一つだけ大好きなものがあれば
それだけで

「これが普通」という思い込みではなく、たとえ普通なことでも全てをフラットに受け止めて大切に考える思考を持っています。

このような考えから、スターになっても変わらず自然体で居られるのかもしれません。
星野源さんの文章や歌詞に共感したり感銘を受けたりする人が多いことも、ブレイクの理由でしょう。

まとめ:星野源はなぜ売れたのか

星野源さんは確かにとびきりのイケメンでもないし、とび抜けて歌が上手いかと言われるとそうではありません。

しかし素敵な笑顔といつも自然体でニコニコとしている人柄の良さ、そしてその元となる考え方に魅力を感じる人が多いようですね。

最後までご覧いただきありがとうございました*

スポンサーリンク