天海祐希が若く見える訳とは?若い頃から老けない理由や美容法を解説

先日アニメ『サザエさん』が天海祐希さん主演で実写化されることが発表されましたね。

サザエさんを天海祐希さんが演じられるということで、「かっこよすぎる」「綺麗すぎる」などと話題になっています。

ところで天海祐希さんは以前から「全然老けない」とも話題になっていますがその理由とは?ということでまとめてみました。

スポンサーリンク

天海祐希が全然老けない!画像で比較

これまでの画像を見ていると、天海祐希さんが宝塚時代からほとんど変わらない様子がよくわかります。


こちらの画像は20代と50代の天海祐希さん。
約30年の年月を経てこれだけ美しさを保って若く見えるって本当にすごいです。

元々顔が整っていることも多いに関係しているかと思いますが、ここまで変わらないとなると若く見える訳があるはず!ということで調べました^^

天海祐希は髪型で若く見える

若く見える理由の1つ目は髪型です。
天海祐希さんを見て「髪が薄い」と感じる方はいないのでは?

個人的には天海祐希さんは昔から髪の量が多い方なのではないかと思います。
髪が薄いと一気に歳をとって見えてしまうので、その点では幾つになっても若々しいという印象になりますよね。

また、髪の量は持って生まれたものかもしれませんが、おそらく髪型にも気を遣われています。

天海祐希さんの髪型の特徴

①サイドへ前髪を流す
②毛先をカール、もしくはストレートヘア

天海祐希さんは面長なので、相性のいいひし形フォルムを意識されている髪型が多いです。
前髪をサイドに流し、外巻きにしたり、ウルフカットでくびれを作るスタイル。

他にもレイヤーを入れるなどしてボリュームを出すようにされています。
セットも根元を浮かせる?立てるようにふわっとセットされていることが多いですね。

しかし女王の教室の時など、オールバックでも老けない天海祐希さん。髪型以外にも理由がありそうです。

スポンサーリンク

 

天海祐希は肌で若く見える

ということで若く見える理由の2つ目はです。

年齢を重ねると目立ってくる肌トラブル。
しかし天海祐希さんにはシミシワ・そばかすなど全く見られません
化粧でかなり隠すことができると言ってもここまで綺麗に保っているのはすごい!

この美肌を維持するために、天海祐希さんは様々な美容法を実践されているようです。

天海祐希さんが行なっている美容法

*硬いものを食べ、左右バランスよく使って噛む
*身体を冷やさない。朝は温かい飲み物、夜は血行を良くするためお湯につかる等
*撮影時には弁当での食事の栄養を補うため、おひたし、納豆、漬物などを持参
*発酵食品や野菜を食べるようにしていて、自分で糠漬けも作っている
*寝る時間に関わらず、起きる時間は常に同じにしている
*肌荒れが出たら皮膚科を受診する
*温泉やお風呂が大好き。最近はハーブサウナに行っている
*海藻類を積極的に摂取。もずくや根昆布、めかぶなどを食べる
*7時間は寝る
*お茶ににがりを数滴入れて飲む
*美容液とリンパマッサージは欠かさない

たくさんのことに気をつけられていることがわかります…。

50代に差し掛かり、若い頃と変わってくるところがたくさんあるので、今までと同じではいけないと思う。少しづつ足したりしている

と、小ジワや毛穴皆無のツルツル艶肌を保つために様々なことを継続されているんですね。

まとめ:天海祐希が若く見える訳

天海祐希さんがいつまでも若々しい理由は「髪型」や「肌」が大きな理由であるようです。
他にも宝塚時代に身につけられたであろう美しい姿勢なんかも理由の1つになりそうです。健康のためにも運動も欠かされないんだとか。

自分らしく輝くためには「まず始めてみること」「頑張りすぎないこと」「とにかく続けること」と話す天海祐希さん。
天海さんに憧れる方は何か1つでも始めてみて続けてみるといいかも?

最後までご覧いただきありがとうございました*

スポンサーリンク